悩める慢性疲労|生活リズムを整えて目覚めをスッキリ

喜んでいる女の人

体力の低下は避けられない

苦しむ女性

慢性疲労は加齢によるものが大きいとも言われています。若い時にはこんなはずではなかったと誰しも考えます。しかし、年齢を重ねるごとに身体は疲れを回復する際に時間がかかってきますので、十分な休息と栄養補給で乗り越えましょう。

もっと知ろう

疲労とその対策

お知らせ

疲労の状態が続くことで、慢性疲労に陥るケースがある。慢性疲労になると、疲れが取れず、日常生活に支障を及ぼすケースもある。慢性疲労を防ぐためには、知彼を貯めないことや、効果のある栄養素の摂取が有効である。

もっと知ろう

寝ても疲れが取れない

錠剤

疲労感が続く場合

疲労が溜まっていて、寝てもなかなか取れないというような人が増えてきています。これは精神的疲労が溜まってきている可能性があります。ストレス社会と言われる現代では、慢性疲労で悩んでいる人も多く、このままいくとさらに増えていく可能性があります。メンタル的なケアなどを行っていく必要があるでしょう。慢性疲労の症状はいろいろな病気のサインとも考えられます。症状が続く場合は、医療機関を受診することをお勧めします。検査をしてもどこも異常が見られない場合もあります。これは東洋医学でいう未病という段階にある可能性もあります。未病のうちに症状を改善しておけば、大きな病気を防ぐことができます。慢性疲労は生活改善とメンタル療法で改善される場合があります。

時間をかけてじっくり治す

生活改善は今の生活を変えることによって、自律神経などの体の機能が正常に働くようになり、自然と疲労感が無くなっていく場合があります。他にも物事の見方を変えるなどの、メンタル療法を取り入れていくのも効果があります。これらの治療法は専門医の指導の下で行わないと、時には危険を伴う場合がありますので十分に注意しましょう。慢性疲労に効果のある漢方薬や健康食品など、自然の恵みを生かしたものもありますので、利用してみるのも一つの方法です。ドリンクタイプや錠剤タイプ、チュアブルタイプなど様々な形状の健康食品が販売されているので、服用しやすいタイプを選択すると継続しやすいのでオススメです。また、慢性疲労の治療は時にはかなりの時間を要する場合があります。できるだけ副作用の少ない方法で、じっくりと治療を行っていくようにしましょう。焦ることはそれが精神的ストレスになり、慢性疲労の症状がつよくなってしまう場合があります。

脳の疲労からくる病気

困っている人

慢性疲労症候群は、最近では小中学校あるいは高校生などの若い人たちにも症状が広がっている病気です。脳の疲労と広く関わっている部分があるため、治療するためには脳の疲労を少しずつ回復させていく必要があります。

もっと知ろう